おススメ記事
広告

「ドルウォン」22日(火)決着:6ウォン下って4ウォン戻す「1,163ウォン」

広告

2020年09月22日(火)が(ほぼほぼ)締まりました。09月23日07:51現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時「1ドル=1,159ウォン」までいきましたが、跳ね返って「1ドル=1,163ウォン」までウォン安方向へ戻しました。前日終値よりも上げましたので本当にうっすく「0.14ウォン」だけウォン安進行です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井は「1ドル=1,165.60ウォン」でしたが、そこからの下り(ウォン高方向への進行)が強烈で、6ウォン以上も下にいきました。天底となった「1ドル=1,159.44ウォン」からウォン安方向へ進行しますが、およそ「1ドル=1,164.3ウォン」までしかいきませんでした。

ただ……以下のようにドルの強さを示す「DXY」が「94」寸前(正確には「93.97」)まで戻しているのです。

というわけで本日はどうなるのか「DXY」も含めて楽しみです。間もなく2020年09月23日(水)の市場が開きます。

追記
2020年09月23日(水)の市場が開きました。10:16現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」09月23日(水)初動・DXY様の言うとおりか?「1,164-1,165ウォン」
安値トレンドがどこまで進行するかが注目されている韓国通貨「ウォン」。2020年09月23日(水)10:16現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました