おススメ記事
広告

「ドルウォン」29日(火)決着・ウォン安進行「1.168ウォン」

広告

2020年09月29日(火)が(ほぼほぼ)締まりました。09月30日08:23現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

1,170ウォン」までは戻せませんでしたが、なんとか陽線で締まりました。ウォン安進行です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天井となった「1ドル=1,170.90ウォン」から「1ドル=1,166.80ウォン」まで下落しましたが、そこからおよそ「1ドル=1,170ウォン」まで上昇。しかし、これが2ウォンほど戻され、幕となったのです。

現在天底圏ですが、ダブルボトムを作ることが考えられ、その場合はここからいったん下落するでしょう。しかし、が固まれば再びウォン安方向へ進行することになります。

どうなるかは神のみぞ知るではありますが、本日のプライスアクションに期待いたしましょう。

追記
2020年09月30日(水)の市場が開きました。10:03現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」09月30日(水)初動・「なんだこりゃ(笑)」なローソク足出現。韓国は祝日です
韓国は祝日で韓国株式市場はお休みです。しかし、外為市場は動いています。本日はまず以下の1分足のチャートをご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 韓国が祝日ですので、開場してもぐずぐすしていた...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました