おススメ記事
広告

外国人投資家が韓国市場から逃げ出す!09月は株式・債券とも純流出!

広告

韓国金融市場の安定性が問われる状況となってきました。

2020年10月15日、『韓国銀行』が発表した「2020年9月 国際金融・為替市場の動向」によれば、09月は外国人投資家の動きは「売り」で締まりました。

以下をご覧ください(表組は横にスクロールできます)。

外国人投資資金

05月06月07月08月09月
株式-32.7億ドル-4.4億ドル13.9億ドル-8.9億ドル-20.8億ドル
債券21.0億ドル29.4億ドル30.1億ドル6.7億ドル-0.1億ドル
収支-11.7億ドル24.8億ドル43.9億ドル-2.2億ドル-20.9億ドル

⇒参照・引用元:『韓国銀行』公式サイト「2020年9月 国際金融・為替市場の動向」

資金の純流出「約21億ドル」です。

注目は債券市場からもお金が逃げた点です。

これまで『韓国銀行』は「株式市場では外国人投資家は売りを続けているが、債券市場には資金を投じている」としてきましたが、ついに債券市場でも資金流出に転じました。

まさにセルコリア(韓国売り)です。

この資金流出が止まるかどうかに注目です。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました