おススメ記事
広告

【追記】01月12(火)もペロシ下院議長は来ませんでした。途中で現る!

広告

先に上げた記事に誤りがありましたので追記・修正して再アップいたしました。
深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

残念ながらネット上で言われている「逮捕説」は間違っているようです。

アメリカ合衆国トランプ大統領を弾劾すると怒り心頭のナンシー・ペロシ下院議長ですが、2021年01月12日(火)も下院議会に姿を見せませんでした。以下は合衆国下院公式サイトの「FloorCast」のページです。

午前9時に下院議会が開かれましたが、赤アンダーラインを引いたところにご注目ください。

9:00:42AM
The Speaker designated the Honorable Diana DeGette to act as Speaker pro tempore for today.

議長は、ダイアナ・デゲットを本日の臨時議長に指名しました

12日はデゲット議員が下院議長代理を務めました。


↑デゲット議員はコロラド州選出/公式サイトより

日替わり議長代理みたいになっています。

しかし、

The Speaker announced that the House do now recess. The next meeting is subject to the call of the Chair.
9:04:02 AM
議長は休会を宣言しました。次の会議は議長の呼び出しに従います。

とすぐに休会が宣言されます。で、午後06時から議長の招集によって再開します。

6:01:00 PM
The House convened, returning from a recess continuing the legislative day of January 12.

この再開時にペロシ議長が登場しました。


↑上掲のようにちゃんとナンシー・ペロシ下院議長はいます

この後、新しく下院議員になったメンバーの宣誓、01月06日の議会の騒動で殉職された警官2名への黙祷が捧げられました。

6:03:15 PM
The Speaker announced that the House do now recess for a period of less than 15 minutes.
議長は15分未満の休会を発表しました

3分でまたすぐ休憩になったのですが、ペロシ議長が逮捕されたわけではないことは証明されました。

気になるのは2日続けて開会時にいないことです。

上掲のとおりTwitterは更新されています。一体何をどたばたされているのでしょうか。

⇒参照・引用元:『アメリカ合衆国下院』公式サイト「FloorCast TUESDAY, JANUARY 12, 2021」

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました