おススメ記事
広告

中国で「超炭田」が見つかった!と報道。本当に?

広告

オーストラリア産石炭の輸入制限を行なったために火力発電所が燃料不足に陥り、そのために停電が頻発しているとされる中国

間がいいことに、中国メディアに埋蔵量が莫大な「超炭田」が見つかったという報道が出ています。

(前略)
中国の山西、山西、内モンゴルの交差点で超炭田が発見されました。

慎重な調査の結果、石炭の埋蔵量は探査専門家の予想を上回り、2,236億トンに達することが分かりました。地下の石炭は3.12平方キロメートルにも広がっています。この炭田の総埋蔵量だけでも国の石炭の3分の1に達します。
(後略)

⇒参照・引用元:『捜狐』「埋蔵量は2,236億トンにも上る!中国で超炭田が発見された!」

記事は以下のように結んでいます

この炭田の開発が中国の石炭資源不足の問題を解決し、中国が他の石炭国に依存することから解放されることは間違いありません。

時期が時期だけに「本当に?」な話です。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました