おススメ記事
広告

韓国『双竜自動車』部品入手できず工場また止まる

広告

短信ですが、韓国『双竜自動車』の状況がよくわかる情報ですのでご紹介します。2021年02月03~05日、『双竜自動車』の工場がまた停止します。

部品メーカーからの納品が止まったからです。『双竜自動車』は「協力会社の納品拒否による部品の調達に支障をきたしため生産を中止する」としています。

同社の現金は完全に枯渇しており、2021年01月28日には部品サプライヤーと協議。「Pプラン」(Pre-packaged Planの略:事前再生計画)を取ることにした旨を説明し部品の納品を続けてもらえるように説得したのですが、外資系の企業や零細企業などは納品を拒否しました。これは当然です。納品してもお金を支払ってもらえるかどうか分からないのですから。

先月に続いてまた工場が止まりました。働く人は給与が半額に減らされていますし、悲惨な状況となってきました。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました