おススメ記事
広告

韓国『LG』火事の原因が製造不良と認めていた? 実は自分で報告書を提出済みだった

広告

例の韓国『現代自動車』の電気自動車で火事が発生する問題です。2021年02月25日、韓国メディア『毎日経済』に「コナEV火災、バッテリー製造欠陥から…LGも認めた」という記事が出ました。

02月24日、韓国国土交通部から「原因は『LGエネルギーソリューション』製のバッテリーセルの製造不良」と断定した文書が出ました。

しかし、この文書を受けて『LGエネルギーソリューション』は、

「指摘された製造不良(陰極タブの折り畳み)によって火災を再現できていない

まだ原因が確定したとは言いがたい

という立場を表明した――と報じられました。

ところが、実は2021年初めに『LGエネルギーソリューション自身が「火災は陰極タブの折り畳みが原因で起こった可能性がある」という報告書を国土交通部に提出していたことが分かったのです。

つまり、自身で製造不良によって火事が起こった可能性があると認めていたにもかかわらず、国土交通部からいざリポートが出たら、それを否定し保身に走ったわけです。

ただ、『毎日経済』が直接『LGエネルギーソリューション』関係者に当たったところ、先に報告書を出したのは認めたものの「再現実験でも確認できていないし、あくまで可能性があるとしたもの」と釈明したとのこと。

1兆ウォン約9,600億円)とも推算される『現代自動車』のリコール費用をできるだけ負担したくないためにこのような態度を取っているものと思われます。

⇒参照・引用元:『毎日経済』「”코나 EV 화재, 배터리 응극탭 결함 때문”…LG도 인정했다」

韓国国土交通部が火事の原因を「LGのせい」と断定文書を出す!
2021年02月24日、韓国国土交通部は、韓国『現代自動車』の電気自動車で火事が起こる原因を『LGエネルギーソリューション』の電池バッテリーの製造不良にあると断定した説明文書を公表しました。 ⇒参照・引用元:『韓国 国土交通部...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました