おススメ記事
広告

【68億円】韓国『サムスン電子』特許侵害で敗訴!

広告

先にご紹介した、アイルランド『Solas OLED Ltd.(ソラスOLED)』が韓国『サムスン電子』を相手取りOLED(有機EL)の特許侵害として訴訟を起こしている件です。

2021年03月08日、まずアメリカ合衆国・テキサス州東部地方裁判所で判決が出ました。

『サムスン電子』の敗訴です。

算定基準があるのでしょうが、やけに細かい「6,273万8,543ドル」(68億3,724万6,416円/1ドル=108.98円で換算) の支払いを命じる判決が出ました。

『ソラスOLED』は、先にご紹介したとおり合衆国『国際貿易委員会』(略称:ITC)にも『サムスン電子』・中国『BOE』を相手取り、特許侵害の訴えを行っています。こちらは、先にご紹介したとおり、『ITC』が調査に乗り出すという声明を出しました。

また『Business Korea』の記事によれば、『ソラリスOLED』はドイツ・デュッセルドルフでも『サムスン電子』を相手取って同様の特許侵害の裁判を仕掛けているとのこと。

『サムスン電子』の受難はまだ続くものと見られます。

ちなみに韓国『LGディスプレイ』は訴訟の後に『ソラリスOLED』と特許契約を締結しています。

韓国『サムスン電子』有機ELディスプレーの特許侵害で調査される!
『アメリカ合衆国国際貿易委員会』(United States International Trade Commission:略称「USITC」)は、2021年01月27日、 In the Matter of CERTAIN ACT...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました