おススメ記事
広告

「韓国株式市場」21日(金)終了・KOSPIは結局「3,156」へ下落!

広告

2021年05月21日(金)の韓国株式市場が締まり、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになりました(チャートは『Investing.com』より引用)。

初動段階では陽線だったのですが、陰転して下落しました。KOSPIは「3,156」まで戻ってしまいました。

以下は投資家別売買動向です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2021年05月21日15:30現在のものです。

個人投資家は「463億ウォン」の買い越し。対する外国人投資家は「1,869億ウォン」の売り越しです。初動では、外国人投資家は買い越しだったのですが、上がったところで売りに転じた模様です。

これで2021年05月第4週目が締まりましたので、ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

天井圏の戦いが続いており、いまだ狭いレンジの中です。ローソク足としてはコマ足で均衡を示すものとなりました。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました