おススメ記事
広告

「韓国株式市場」09日(火)決着・KOSPIは微妙なアゲで「2,962」

広告

2021年11月09日(火)の韓国株式市場が締まりました。15:30現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

前日終値よりは上で終わったので、一応上昇ではありますが非常に微妙です。初動での勢いはスグになくなり、KOSPIは「2,962」で締まりました。

投資家別売買動向は以下です。

⇒データ引用元:『finance.naver.com』「投資家別売買動向」
上掲データは2021年11月09日15:30現在のものです。

個人投資家外国人投資家共に売り越しですが、金額はそれぞれ「1,184億ウォン」と「826億ウォン」です。

KOSPIは微妙なアゲに終わり、下りのチャネルを割る上昇はまだ見られません。日足ではペナントになっていますが、これを下にブレイクすると、支持線はだいぶ下になってしまうので、ここが踏ん張りどころといえるでしょう。

明日のプライスアクションをお楽しみに。

追記
2021年11月10日(水)の韓国株式市場が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「韓国株式市場」11月10日(水)決着・KOSPIは下落!「2,930」
2021年11月10日(水)の韓国株式市場が締まりました。15:30現在、KOSPI(韓国総合株価指数)のチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 KOSPIは再び下落に転じまし...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました