おススメ記事
広告

米デラウェア州に本社を置きたい企業が多い。理由は!?

広告

seal_of_delaware-svg

日本では知名度が高くはありませんが、アメリカに「デラウェア州」という州があります。実はこの州は実業界では非常に有名です。米『フォ-チュン』誌が優良企業とする「フォーチュン500」という会社リストがありますが、その6割以上の会社がデラウェア州に本社を置いています。これはなぜなのでしょうか!?

■利益追求の一環で「本社」の設置場所を選ぶ!

「フォーチュン500(Fortune 500)」は、『フォーチュン』誌が全米の企業で総収入の高い順に500社をランキングするものですが、その6割以上の企業、また全米の上場企業の半数以上がデラウェア州に本社を置いているのです。

企業は利益を追求する組織です。少しでも利益が上がるように、ありとあらゆる手を講じます。その一つが「本社をどこへ置くか」です。法人税は本社のある場所で支払うのが基本ですから、できるだけ安く、しかも行政サービスの恩恵を多く受けられるところがいいわけです。

デラウェア州の公式サイトによりますと40万社以上がデラウェア州に本社を登記しているとのことです。デラウェア州に本社を置く、またデラウェア州で会社を設立することには、それだけメリットがあると思われているのです。

■デラウェア州に本社を置くメリットとは!?

デラウェア州にはどんなメリットがあるかを見てみましょう。

●非居住者でも法人を設立できる!
デラウェア州に住んでいなくても、またアメリカ人でなくてもデラウェア州に法人を設立できます。
●資本金1ドルでも法人を設立できます!
●役員は一人でもいい!
一人で複数の役員を兼任できるので一人で法人を設立することができます。また、代理人による設立が認められています。
●デラウェア州で営業する法人でなくてもいい!
設立する法人の事業実態が州外にあってもいいのです。極端な話、デラウェア州に設立した法人が日本で営業しているというものありなのです。
●法人税が安い!
そもそもデラウェア州内で事業を行っていない場合には法人税を支払う必要がありません。また、デラウェア州内で事業を行っている場合でも法人所得税(Corporation Income Tax)はわずか8.7%です。
*……ただしアメリカ国内で事業を行ってる場合は連邦税、また各州の税が課されます。
●法人の維持にかかる費用が安い!
法人の維持にかかる「franchise tax(州登録税)」が50ドル~と激安です。これ以外に登記住所の使用料がかかりますが、それでも他州に比べると格安で済みます。

少しでも会社設立の面倒くささ、難しさを知っている人がこれらの条件を見ると、なんて楽なんだと思われるのではないでしょうか。これらのメリットがあるからこそ、デラウェア州は全米上場企業の半数以上の会社を引き寄せるのです。

⇒データ出典:『デラウェア州』公式サイト「ERVICES FOR THE BUSINESS TAXPAYER」

⇒データ出典:『デラウェア州』公式サイト「FILING CORPORATE INCOME TAX」

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました