おススメ記事
広告

韓国新政権の協議団が訪日「岸田首相との面談」模索。親書持参も林外相「まだ分からん」

広告

来る05月09日、韓国に誕生する尹錫悦(ユン・ソギョル)政権の「政策協議代表団」が訪日しました。

韓国が日本に政策協議団を派遣!団長・副団長はどんな人物か?
韓国の尹錫悦(ユン・ソギョル)新政権側が日米に対する接触を強めています。 保守寄りの尹新政権は、安全保障の主軸をアメリカ合衆国との同盟関係に置いているためです。 先にご紹介した、「米韓政策協議代表団」団長として訪米した朴振(パク...

2022年04月24日、尹錫悦(ユン・ソギョル)陣営の広報担当者は「岸田首相との面談を調整中で、訪日の成果も政策協議団が直接発表する」と明らかにしています。

岸田首相と面談の機会を得て、尹錫悦(ユン・ソギョル)新大統領からの親書を手渡したい――とのことですが、これが実現するのかはまだ不明です。25日となりましたので、間もなく明らかになるでしょう。

また、同協議団は04月28日まで日本にとどまり「外務省をはじめとする政府と国会財界言論界学界各士と協議を行う」となっています。

林外務大臣会見(令和4年4月22日)

2022年04月22日の時点で、林外相は韓国の政策協議団と会うかについて、「この政策協議代表団の訪日日程、詳細については、現在調整中でございます」と回答しています(上掲YouTube外務省チャネルの動画参照)。

どのようなことになりますか、ご注目ください。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました