おススメ記事
広告

「ドルウォン」17日(火)夕刻・ウォン高圧が強い「1,273ウォン」

広告

2022年05月17日(火)の韓国時間が終わりました。15:43現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

ウォン高圧が強く、長い陰線になっています。現在のところ「1ドル=1,273ウォン」近辺の攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

とにかく底が固まりません(笑)。「1,270ウォン」を割ってもおかしくないです。

これまで上昇のチャネルを上にはみ出してウォン安が進行してきましたので、オーバーシュート分の調整が終わるまでは、ウォン高方向でも特に不思議ではありません。

それでチャネルが割られたらウォン安トレンドも終わりかもしれませんが、まだチャネルは割れていません。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年05月18日(水)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」05月18日(水)初動・陽線スタート「1,268ウォン」
2022年05月18日(水)の市場が開きました。10:11現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 前日は長い陰線となり、「1ドル=1,270ウォン」を割りまし...

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました