おススメ記事
広告

韓国自動車メーカー05月も苦しい実績。前年割れ!が続く

広告

韓国の完成自動車メーカーの2022年05月の販売台数の実績が公示されていますが、よろしくありません。

●『現代自動車』
国内販売台数: 6万3,373台+2.1%
海外販売台数:26万666台-1.1%
小計:32万4,039台-0.5%

●『起亜自動車』
国内販売台数: 4万5,663台-4.7%
海外販売台数:18万8,891台-5.0%
小計:23万4,554台-4.9%

●『双竜自動車』
国内販売台数:4,275台-13.8%
海外販売台数:4,007台+5.6%
小計:8,287台-5.4%

( )内は対前年同期比の増減
『韓国金融監督院 公示システムDART』公式サイト

『ルノーコリア』と『韓国GM』はデータが明らかになっていませんが、『現代自動車』『起亜自動車』『双竜自動車』の3社は国内・海外合計販売台数は対前年同期比割れでよくない状況です。

韓国自動車メーカーの業績低迷がこのまま継続すると2022年の生産台数、販売台数は2021年を下回る可能性があります。その場合には、自動車産業の弱体化はさらに進むでしょう。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました