おススメ記事
広告

【中国の外貨準備】米国債をさらに362億ドル売却。このままでは1兆ドルを割るぞ

広告

定点観測ですが、中国が合衆国公債の保有額を急速に減らしています。

2022年06月15日、アメリカ合衆国財務省から「合衆国公債の主要ホルダーと保有金額」のデータが公表されました。

⇒参照:引用元:『アメリカ合衆国 財務省』公式サイト「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」

2022年04月時点での中国の合衆国公債の保有金額は「1兆34億ドル」。前月比で「362億ドル」も減っています。

2021年01月からの保有金額の推移を見ると以下のようになります。

2021年11月からずんずん下がって、ついに合衆国公債の保有額は1兆ドルを割りそうになってきました。

このまま中国が合衆国公債の保有を減らし続けるのかにご注目ください。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました