おススメ記事
広告

韓国「対中国」貿易で赤字に転落!「-11億ドル」でなんと29年7カ月ぶり

広告

韓国は貿易一本で食べている国です。貿易でのもうけが縮小すると国が傾きます。その大事な貿易で、最大の相手国は中国です。

韓国は対中国貿易で大きな黒字を積み上げてきました。

しかし、変調が現れました。

2022年06月15日、韓国の関税庁から「2022年5月月間輸出入現況(確定値)」のデータが出たのですが、このデータの中に国別の輸出入の金額があります。

以下をご覧ください。

まず輸出。

次に輸入です。

⇒参照・引用元:『韓国 関税庁』公式サイト「2022年5月月間輸出入現況(確定値)」

輸出、輸入がこのようなデータですので、収支は以下のようになります。

「対中国」の輸出入

2022年05月
輸出:134.10億ドル
輸入:145.09億ドル
貿易収支:-10.99億ドル

2022年01~05月累計
輸出:684.16億ドル
輸入:630.25億ドル
貿易収支:+53.91億ドル

2022年05月は、対中国の貿易で赤字に転落しました。この赤字は「27年9カ月ぶりの赤字」です。

2022年は、中国・韓国の修好30周年の年です(中国と韓国は1992年に国交を正常化)。

大変皮肉なことに、この記念の年に韓国は対中国貿易で赤字に転落するかもしれません。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました