おススメ記事
広告

「ドルウォン」16日(金)決着!「1,309ウォン」疲れるヨコヨコに終始

広告

申し訳ありません。決着記事が非公開ステータスになっていたため公開が遅れました。

2022年12月16日(金)が(ほぼほぼ)締まりました。2022年12月17日 06:01現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

一時1,304までいきましたが跳ね返って「1ドル=1,309ウォン」で締まりました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

ご覧のように見ているだけでも疲れるヨコヨコで終始しました。天井は「1ドル=1,318.74ウォン」、天底は「1ドル=1,304.70ウォン」です。

これで2022年12月第3週目が締まりました。ローソク足1本が1週間の値動きを示す「週足」で見てみます。

2週続けての陽線ですが、支持線で耐えている状態には変わりありません。ここからウォン安方向に戻せるか――です。

次週もお楽しみに。

追記
2022年12月19日(月)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」12月19日(月)初動・再び「1,300ウォン」を巡る攻防
2022年12月19日(月)の市場が開きました。10:00現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。現在のところ長めの陰線。「1ドル=1,300ウォン」近辺の攻防です。...

(柏ケミカル@dcp)

広告


タイトルとURLをコピーしました