ナスダック

from Sponsor
トピック

トランプ師匠「金利1%下げろや!」 パウエル議長「うっせーよ!」

アメリカ合衆国、トランプ大統領は「FF金利を1%下げるべきだ」と主張していたのですが、04月30日-05月01日に開催されたFOMC(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会)は誘導金利目標を「2....
トピック

トランプ師匠の発言が効いた? ダウ過去最大の上昇!

12月25日の「株を買いなさい!」というトランプ大統領の発言が効いのか、12月26日のアメリカ合衆国の株式市場は文字通りの爆上げとなりました。 ・NYダウ30種 +1,086.25 (+4.98%) ・S&P500 +116...
トピック

トランプ大統領の深謀遠慮? 「ドル安」進行!

2018年12月24日(月)は日本では祝日で株式市場はお休み。アメリカ合衆国ではクリスマスイブですが市場は開いていました。連邦機関の閉鎖問題についてまだ解決の糸口が見つからず(議員の皆さんがクリスマス休暇なので当たり前ですが)、また...
トピック

FOMC、トランプ大統領の要請をガン無視!

2018年12月19日、FOMC(Federal Open Market Committeeの略:連邦公開市場委員会)は暴落している株式市場を一顧だにせず、また脅迫めいたtweetで非難を繰り返すトランプ大統領を無視し、本年4度目の...
トピック

ナスダック大幅安! FANGが率先して下げる

合衆国の中間選挙が開け、一時的に上昇を見せた株式市場ですがその後は下落トレンドとなっています。特にナスダックの下げ幅は大きく、ハイテク株のトップランナーとしてこれまで株式市場を牽引してきたFANGが率先して株価を下げているのです。 ...
トピック

トランプ師匠、中国と手打ちのフリで株価を戻す!?

中間選挙の投票まで秒読みという段階に入りましたが、10月初週から下落一辺倒だった合衆国の株式市場が11月01日に急に上昇に転じました。これは、中国と手打ちをしようかなぁという態度を「リークしてみせた」トランプ大統領によります。 ...
トピック

ECB年内に債権買い入れを終了か?

アメリカでは01月02日から市場が開き、ナスダック市場が初の7,000台をつけ、S&P500も伸びるなど2018年は好調な滑り出しとなりました。また米国債の利回りも上昇を見せています。この米国債の動きは、ユーロ圏債の上昇に追...
from Sponsor
タイトルとURLをコピーしました