合衆国政府機関またぞろ閉鎖危機!

トランプさんが大統領になってから半年ぐらいごとに「政府機関の閉鎖危機」についてお伝えしていますが、またぞろその季節になりました。トランプ大統領は主張を曲げるぐらいなら閉鎖になった方がせいせいすらぁ!というような人ですが、さすがにこのタイミングでの閉鎖はまずいと思われます。

中国とのつばぜり合いが激しさを増していますし、株式市場はかつてないほどに下落トレンドです(政府機関の閉鎖危機が下落を招いている面もあります)。連邦政府機関が閉鎖して活動不能に陥ると問題に対処できません。そのため、さらに市況が悪化する可能性も指摘されています。これに巻き込まれると日本市場もまずいですね。

(柏ケミカル@dcp)