おススメ記事
広告

ボルカーさん死去 謹んで哀悼の意を表します

広告

2019年12月08日、アメリカ合衆国の財政政策・金融政策に大きな貢献をしたポール・ボルカーさんが亡くなりました。ボルカーさんはFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)議長として豪腕を発揮し、1970年代に合衆国を襲ったスタグフレーションを終わらせたことで知られます。

その終わらせ方というのは、金融引き締め政策を強力に推進して失業率を跳ね上げ、株価は下がるはGDPは下がるはの大混乱の後に、金融引き締めをやめて一気に復元する、という誠に結果オーライというか出たとこ勝負なものだったのですが。

またボルカーさんは、2008年に起こったリーマンショック後、オバマ政権下で金融規制改革を実施したことでも知られています。Money1でもご紹介したいわゆる「ボルカー・ルール」で、投資銀行に対して制限を加えるものでした。

ボルカーさんは、いわばウォール街の投資屋どもに組みしない反骨の士で、それゆえ金融業界からは煙たがられるところもありましたが、それでも誰もが一目置かざるを得ない、そんな人でした。ここに心から哀悼の意を表します。どうか安らかに眠ってください。

「ボルカー・ルール」とは?
経済ニュース、また投資関連の報道で「ボルカー・ルール」という言葉が登場することがあります。今回は「ボルカー・ルール」についてご紹介します。 2010年に「金融規制改革法」(ドッド・フランク法と呼ばれます)が成立しました。この法...
フィデューシャリー・デューティーとはナニか 投資信託にだまされるな!
2017年07月04日、日本政府は金融庁の幹部人事を発表。森信親さんの「金融庁長官」続投が正式に決まりました。森長官は「豪腕」といわれていますが、日本の投資における環境を欧米並に整えようと努力しています。 ■注目すべきは「フィ...

(柏ケミカル@dcp)

「フェニックス」落つ! マケイン上院議員逝去に心から哀悼の意を表します
一匹狼(maverick)と評されたジョン・マケイン(John Sidney McCain III)上院議員が亡くなりました。アメリカは政治家の良心ともいうべき人を失いました。 日本人にはあまり知られていませんが、マケイン議員...
タイトルとURLをコピーしました