「オーバー・ザ・カウンター」とは?


為替や株式、債券などの取引について「O.T.C」あるいは「OTC」という略語が登場することがあります。これは「over the counter(オーバー・ザ・カウンター)」の略で、店頭で顧客と証券会社などが1対1で取引を行うことをいいます。「カウンター越しの取引」というわけです。価格や取引方法などもその場で交渉して決めます。

(柏ケミカル@dcp)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です