毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「株式」投資で年金が「溶けた」のは事実か?

from Sponsor

韓国の株式市場では、株価を維持するために年金基金からお金が投じられている。それが過ぎたため、韓国の年金基金のお金はもうほとんど残っていない、「溶けてしまった」――といった話を聞くことがあります。しかし、これは本当のことでしょうか?

年金基金がお金を溶かしていたことが事実だとしても、当局が公表するわけがないので残念ながら裏が取れません。韓国の年金について、例えばジャーナリストの篠原常一郎先生はラジオ番組『おはよう寺ちゃん活動中』の中で、以下のように述べていらっしゃいます。

<<引用ここから>>

(前略)それからね。もう一つ、これね、僕ね、元ね、あの韓国政府の官僚の人にね、教えてもらって、僕びっくりしたんですけどね、株価も暴落してましてね、何がね問題かっていったらね、株価の暴落でね、韓国の年金基金が事実上消滅しちゃったんですよ。

韓国の年金制度ってもともと不十分で、今、あの、普通もらう人がね、もらう月額って、まあ4万ウォンなんですよ。4万ウォンって4,000円ですよ、月。4,000円しかもらえない。しかも半分しかカバーしていないそうなんですよね。あの、お年寄りのね。

それで不満もあんのに、年金基金がなくなったって、まだね、十分気が付いてないんですよ、韓国の国民は。これが気が付かれたらもう大きなね、暴動も起きかねないって話になっていて。

それを糊塗するためにね、もう先ほどのニュースにもあったようにね、日本、日本が悪いんだっていう話に全部もっていく。(後略)

⇒引用:音声の書き起こし元:『YouTube』「篠原常一郎、あの人!!のせいで!!K国が!!ボロボロ!!を解説!!」
https://www.youtube.com/watch?v=vneXEeZbGCs

強調文字は筆者による
<<引用ここまで>>

篠原先生が元韓国政府の官僚の人に聞いたとして「年金基金が事実上消滅しちゃった」と語っていらっしゃるのは、発言の時期からすると上掲のKOSPIがへこんでいる時のことを指していると推測できます。

しかし、KOSPIはその後09月に入ってから急上昇し、2019年末におよそ「2,208」のレジスタスラインに頭を抑えられるまでは右肩上がりでした。

もし年金基金が08月までに株式にお金を突っ込んでマイナスを喰らった(含み損を抱えた)としても、(持ち続けていれば)その後の上昇で取り戻しているはずです。もちろん(よせばいいのに)底で「損切り」をしていれば別ですが。

ですから「2019年に韓国の年金基金が株式投資で溶けてしまった」というのは、「その時点では溶かしたように見えたが、その後の上昇である程度は取り戻した」といったところではないでしょうか? 株式というのは「時価」評価ですので、禍福は糾(あざな)える縄の如しを地でいくのです。

ただし、先にMoney1でご紹介したように「年金基金が吹き飛ぶ可能性」はあります。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「株価」2019年最終日も「外国人」売り越し 下半期「約4,016億円」の雪崩
2019年の韓国の株式市場は本日12月30日(火)が最終日でしたが、KOSPI(韓国総合株価指数)は以下のように締まりました(チャートは『Investing.com』より引用)。 12月09日(月)から株価は上昇を続け...
南朝鮮「株安」と「通貨安」は直結している! 一目瞭然です
韓国の通貨「ウォン」はここのところ通貨安から通貨高の方向へ傾いています。韓国株式市場でも以下のように12月に入ってから高値進行を続けてきました(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 2019年1...
南朝鮮「ウォン安」安値進行 通貨当局は為替介入しているのか?
2019年12月11日(水)、19:50(日本時間)現在、韓国の通貨「ウォン」は以下のような情勢になっています(チャートは『Investing.com』より引用/日足:以下同)。 ローソク足が示すとおり、本日の市場が開...
タイトルとURLをコピーしました