from Sponsor

南朝鮮「外貨準備」11月末の答え合わせ 増加した27億ドル分で合衆国公債はゼロ

from Sponsor

アメリカ合衆国財務省から、2019年11月末時点での合衆国公債を各国がどのくらい保有しているかのデータが公表されました。以下になります。

⇒データ引用元:『アメリカ合衆国財務省』「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」
https://ticdata.treasury.gov/Publish/mfh.txt

定例ではありますが、韓国銀行が公表した11月末時点での韓国の外貨準備とつき合わせてみましょう。

合衆国財務省によれば、11月末時点で韓国は合衆国公債を「1,172億ドル」分保有していることになっています。10月末時点と比較すると「増減なし」です。

ところが、韓国銀行の発表によれば、Securities(証券類)の保有額は「3,765億ドル」と10月末時点から「27億ドル」増加しています

ということは、11月末に増加した27億ドル分は全て合衆国公債ではないということになります(差し引きの結果なので増加したかもしれませんがその分も減少した)。

韓国の外貨準備のSecurities(証券類)のうち、だいたい1/3が合衆国公債なので、先の記事では増加分27億ドル分の1/3、「9億ドル」が合衆国公債ではないか、と推計したのですが間違いでした。全部が合衆国公債でないとは驚きの結果です。

韓国銀行はどんなSecurities(証券類)を保有しているのか公表していないので、詳細は不明ですが、最もリスクが小さいといわれる合衆国公債ではなく、10月末から11月末にかけて正体不明のSecurities(証券類)が27億ドル増加したわけです。

11月末時点での韓国の外貨準備については以下の記事を参照してください。
https://money1.jp/archives/11333

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「外貨準備」12月末に現金が73億ドル・36.1%も減少
2020年01月06日、2019年12月末時点での韓国の外貨準備高が韓国銀行から発表されました。以下のようになっています。 外貨準備高:4,088億ドル(前月末比:約14億ドル増加) <<内訳>> ⇒Secur...
南朝鮮「外貨準備」10月末の答え合わせ 「証券類」6億ドル分ナニか増える
2019年12月16日、アメリカ合衆国財務省が「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」(合衆国公債を多数保有する外国政府)を公表しました。恒例ではありますが、韓国銀行が発表済みの1...
南朝鮮「外貨準備」現金たるDeposits(預金)は5年間で最低
韓国の12末時点での外貨準備が発表され、現金たるDeposits(預金)が、11月末時点から73億ドルも減少したことが明らかになりました。 2019年12月末時点でのDeposits(預金)は「12.9」Billion Dol...
タイトルとURLをコピーしました