from Sponsor

南朝鮮「外貨準備」12月末に現金が73億ドル・36.1%も減少

from Sponsor

2020年01月06日、2019年12月末時点での韓国の外貨準備高が韓国銀行から発表されました。以下のようになっています。

外貨準備高:4,088億ドル(前月末比:約14億ドル増加)

<<内訳>>
⇒Securities 3,580億ドル(約38兆6,756億円)
(証券類)
前月比:85億ドル増加

⇒Deposit 129億ドル(約1兆3,936億円)
(預金)
前月比:73億ドル減少

⇒SDRs 34億ドル(約3,673億円)
(IMFのSDR(特別引出権)
前月比:変わらず

⇒IMF position 28億ドル(約3,025億円)
(IMFリザーブポジション)
前月比:2億ドル減少

⇒Gold 48億ドル(約5,186億円)
(金)
前月比:変わらず
※円換算は2020年01月06日「1ドル=108.03円」のレートで算出

⇒データ引用元:『韓国銀行』「Korea’s Official Foreign Reserves(As of the end of December 2019)」
http://www.bok.or.kr/viewer/skin/doc.html?fn=202001030128417610.hwp&rs=/webview/result/E0000634/202001

「外貨準備高」全体では前月比で約14億ドル増加していますが、これはSecurities(証券類)が85億ドル増加し、現金たるDeposit(預金)がなんと73億ドル36.1%)も減少した結果です。

韓国メディアはまた「外貨準備高は過去最高を記録」といった紹介をするかもしれませんが、増加した分の証券類の2/3は恐らくアメリカ合衆国公債ではないはずです(答え合わせは1カ月遅れます)。

お金がないのは首もないのと同じ・・・・・・なんていうのですが、現金がこれほど減少して大丈夫でしょうか。

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「外貨準備」10月末の答え合わせ 「証券類」6億ドル分ナニか増える
2019年12月16日、アメリカ合衆国財務省が「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」(合衆国公債を多数保有する外国政府)を公表しました。恒例ではありますが、韓国銀行が発表済みの1...
南朝鮮「外貨準備」現金が減少! 過去最高とか言ってる場合なのか
2019年12月04日、韓国銀行が11月末段階での外貨準備高について公表しました。それによれば以下のようになります。 外貨準備高:4,075億ドル(前月末比:約11億ドル増加) <<内訳>> ⇒Securiti...
南朝鮮「外貨準備」合衆国公債を7億ドル増やす 28億ドル分正体不明
アメリカ合衆国の財務省がいつもの「MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES」(合衆国公債を多数保有する外国政府)を更新し、2019年09月末時点でのデータが明らかになりました。これで韓...
タイトルとURLをコピーしました