毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン安・1ドル=1,170ウォン」まで激進! 合衆国はウォン売り

from Sponsor

連日お伝えしている韓国通貨「ウォン」の状況です。先の記事で韓国がお休みで取引も弱々なんてお伝えしたのですが、油断でありました。当然です。韓国の人が祝日でお休みでも、それ以外の世界中の人が働いているのですから。

2020年01月24日(金)の「ドルウォンチャート」はかなり興味深い結果となりました。01月25日(土)14:48現在(日本時間:以下同)現在、MARKET CLOSEDで以下のように締まっています。(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

先にお伝えした25日(金)23:00ごろには「1ドル=1,166-1,167ウォン」あたりまでウォン高へ戻していたのですが、急にウォン安進行となり、一時は「1ドル=1,171ウォン」に達しました。以下が、ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」にしたものです。

24日から25日へちょうど日付けの変わる時間ごろ、急激にウォン安方向へ動き出しました。

FXの取引をする方はご存じですが、「23時から翌日07時まで」は「アメリカ時間」といいます(夏季は22時から翌日06時まで)。ニューヨーク市場が開き市場参加者が最も多くなる時間です。そのため、ドルウォンチャートも合衆国時間で大きく動くことが少なくありません。

24日も合衆国時間でのウォン安進行が決着をつけました。結局、合衆国時間では「ウォン売り」トレンドだったわけです。

追記
2020年01月27日(月)17:50現在(日本時間)、ウォン安方向へ爆進しています。ついに「1ドル=1,177ウォン」に達しました。
すっか油断していたのですがとりあえず以下の記事にまとめました。

南朝鮮「ウォン安」祝日を尻目に爆進! 「1ドル=1,177ウォン」へ
韓国が祝日だというので、また油断しておりました。韓国通貨「ウォン」が安値方向へ爆進しました。2020年01月27日(月)17:50現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com...

(柏ケミカル@dcp)

韓国で起こった「カード大乱」とは?
経済ニュースなどで「カード大乱」という言葉を見かけたことはないでしょうか? このカード大乱は、2003年に韓国で起こった経済的な混乱のこと。今回はこのカード大乱についてご紹介します。 ■日本をしのぐカード大量発行国に成長した韓...
南朝鮮の新大統領はマジで徳政令をやる気なのか?
この土日で、南朝鮮の文在寅新大統領の「徳政令」について、韓国の識者が憂慮しているという記事が掲載されました。あんまり面白いので取り上げます。そもそもMoney1はお金儲けのためのサイトですので、笑って腹が痛くなるようなトピックばかり...
新大統領の「どうしようもない現状」 その03「不動産問題」
南朝鮮の新大統領が我らの安倍ちゃんと電話で話し、さっそく意見の相違が明らかになったようです。そもそも新大統領・文在寅は、親北政権であった盧武鉉大統領の側近だった人です。あほボンが独裁する国家にシンパシーを抱いているようですので、見え...
タイトルとURLをコピーしました