おススメ記事
広告

南朝鮮「ウォン」07日午前 「1ドル=1,188ウォン」に達して押し返される

広告

韓国通貨「ウォン」の安値トレンドがどうなるか注目されています。ウォン高勢力が強かったのになんとかウォン安に押し返し、06日を陽線(チャートを上昇するローソク足のことです)で確定させるほど、じわじわ「ウォン売り」が来ていますが、07日もウォン買い(ウォン高方向へ進める)勢力は強いです。

上掲は07日(金)10:17現在(日本時間)のドルウォンチャートです(チャートは『Investing.com』より引用)。開場と共にウォン安へ進みおよそ「1ドル=1,188ウォン」に達したのですが、およそ「1ドル=1,186ウォン」まで押し返されました。

おかげでローソク足は、また上下に長いヒゲが出て、実体線の小さな「コマ足」になっています。現在のところ上下どっちか分からない展開です。

また数時間後に状況をご紹介いたします。

追記
07日(金)19:55現在、ウォン安が劇的に進行しました。以下の記事にドルウォンチャートの状況をまとめました。併せて読んでいただけば幸いです。

【特報】南朝鮮「ウォン安」爆上げ! 一気に「1ドル=1,194ウォン」超え
安値トレンドがどこまで進行するのか注目されている韓国通貨「ウォン」ですが、欧州時間の現在、爆騰で一時「1ドル=1,195ウォン」に達しました。チャートは以下です(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 日...

(柏ケミカル@dcp)

南朝鮮「ウォン」2018-19年で着実に「通貨安」のステージを進めてきた
2019年もいよいよ終わりですが、12月の第4週が終わった段階で韓国の通貨「ウォン」の対ドルレートは以下のようになっています(ドルウォンチャートは『Investing.com』より引用/日足:以下同)。 12月12日に...
南朝鮮が「通貨安」を阻止する理由_その01 対外債務が多すぎる!
日本と韓国の対立が続き、韓国の経済状態について日本でも関心が高まっています。Money1でもここのところ「ウォン安」の進行について触れてきましたが、多くのメディアでウォン安について取り上げられるようになっています。 最近のアル...
アルゼンチン「100%ドボン」と断言される 通算9回目のデフォルト近し
世界を股に掛ける高利貸し「IMF」(International Monetary Fundの略:国際通貨基金)に「SBA」(Stand-by Arrangement:スタンドバイ取り決め)を要請するなど、2018年05月から通貨安で...
タイトルとURLをコピーしました