毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

「韓国ウォン」20日深夜・ウォン安「1,205-1,206ウォン」の攻防

from Sponsor

強い安値進行を見せている韓国通貨「ウォン」。現在2020年02月20日23:58(日本時間)ですが、アメリカ時間が始まったこの辺で、20日のここまでの値動きをまとめておきます。ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

「1ドル=1,205ウォン」を突破するという強力な安値進行を続けてきましたが、一時「1ドル=1,207ウォン」(!)を超えたものの、そこから下(ウォン高方向)へ戻し、現在は「1ドル=1,205-1,206ウォンを巡る攻防になっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で、ここまでの動きを見てみましょう。

非常に強いウォン安トレンドですが、ご覧のとおりさすがに上昇力が弱まっており、プライスアクション的には「上がらなきゃ下がる」という形になりつつあります。

もちろんアメリカ時間初動の段階ですから、これからいかようにも動くでしょうが、以下のドルの強さを示すDXY指数(ドル指数)を見てください。

ご覧のとおり、上ヒゲが出ており上昇が抑えられてきています。これに合せて人民元オフショアCNH)も足踏み状態となっており、「上がらなきゃ下がる」と下(通貨高方向)へ底値を試しにいくかもしれません。

とりあえず締まるまでは分かりませんが、現在はこういった停滞の時間となっています。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします(次の記事は20日が締まった段階になるかもしれません)。

追記その02
2020年02月21日(金)夕刻、ウォン安がさらに進み、ついに一時「1ドル=1,213ウォン」にまで達しました。以下の記事にまとめましたので併せてお読みくださいませ。

「韓国ウォン」21日夕刻・さらにウォン安進行!ついに「1,213ウォン」に達す
韓国通貨「ウォン」の安値進行が続いています。2020年02月21日(金)16:34現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 先の記事では「コマ...

追記
長い戦いの1日でしたが、ようやく2020年02月20日(木)が締まりましたので以下の記事を制作いたしました。アメリカ時間に、一時「1,208ウォン」に達するという非常にウォン安圧力の強い日で、下げ(ウォン高方向へ)の動きは限定的でした(それだけウォン売り・ドル買いが強かった)。本記事の続きになりますので、もしよろしければ以下の記事も併せて読んでいただけると幸いです。

「韓国ウォン」20日決着「1,204ウォン」! ウォン安強力で一時は「1,208ウォン」到達
韓国通貨「ウォン」の安値トレンドがどこまで続くのかが注目されています。2020年02月20日(木)は、非常にウォン売り・ドル買いの勢力が強く、チャートで下(ウォン高方向)に向かいにくい(下げにくい)プライスアクションでした。 ...

(柏ケミカル@dcp)

「通貨安定証券」とは?
韓国の経済について語るときに必ずといっていいほど「通貨安定証券」が話題に上ります。この通貨安定証券は、韓国の中央銀行「韓国銀行」が発行する債券で、「市中のお金の量を調節するため」に発行されるものです。 中央銀行がお金を吸収する...
南朝鮮「輸出管理強化3品目」2019年日本からの輸入量は? 「フッ化水素」45.7%減
2019年07月01日、日本政府は「韓国向け輸出管理の運用の見直し」を発表しました。以降、輸出管理強化が実施され、「レジスト」「フッ化水素」「フッ化ポリイミド」を韓国に輸出するには「個別許可」が必要となりました。 これらは半導...
「DXY」(ドル指数)さらに続伸!
ドルの強さを示す「DXY」指数(ドル指数)がさらに続伸しています。2020年02月18日(火)11:01現在(日本時間)DXYのチャートは以下のようになっています。 ドルの強まりについては注視しておきたいところです。 ...
タイトルとURLをコピーしました