おススメ記事
広告

円安に振れたので1万9,000円回復(笑)

広告

フランスの大統領選が予定どおり、マクロン・ルペンの一騎打ちになり、決戦投票ではまずマクロンが勝つという予測ですので、ユーロの信頼が回復。

さて日本はといいますと、北朝鮮がヘタって、核実験どころか、弾道ミサイルの発射もヤバいというので、火力演習で逃げまして。露骨にアメリカによる空爆を恐れた結果ですが、もう半島も大丈夫じゃないか? みたいな観測によるせいなのか、円安に振れ、結果株が戻す、というもう本当に情けない話になっております。

ですが、筆者は半島情勢が一段落だとは全く思っておりません。ますますヤバくなってきたなと考えております。さて、トランプのオッチャンはホワイトハウスで何を言うやら乞うご期待ですな!

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました