毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

またぞろ「日韓通貨スワップ協定」。しれっと提案される・無理スジなのが理解できていない

from Sponsor

2020年03月26日、韓国メディア『中央日報』に「『韓国経済にパーフェクトストーム、特段の非常措置が必要』…全経連、危機克服で緊急提言」という記事が出ました。

これは、『全国経済人連合会』の許昌秀(ホ・チャンス)会長が2020年03月25日に行った記者会見の内容を伝える記事です。

許会長は「韓国経済が実体と金融の複合危機であるパーフェクトストーム(超大型経済危機)の真ん中に置かれているだけに特段の非常経済措置が必要だ」との考えを明らかにした。

⇒参照・引用元:『中央日報(日本語版)』「『韓国経済にパーフェクトストーム、特段の非常措置が必要』…全経連、危機克服で緊急提言」

とあり、韓国の経済団体の危機感を伝えています。この記者会見で『全国経済人連合会』は緊急提言(15大分野54件の課題)を行っているのですが、さらっとアレが入っているのです。以下に引用します。

このほか株価が下がった時に金融機関が担保にした顧客の株式を強制的に売ってしまう反対売買を一時的に中止することや、日本などとも通貨スワップを拡大して通貨危機の可能性を遮断しようという提案もあった。

⇒参照・引用元:同上

赤アンダーラインは筆者による(以下同)

と、「日韓通貨スワップ協定」についてがしれっと入っています。日本にとっては何の益もないので無理スジであることをどうしても理解できないようです。

「日本には『通貨スワップ協定』を言い出せない」という自覚は韓国にもある(らしい)
Money1でしつこくご紹介しているとおり、韓国では韓国通貨危機時のレベルの「通貨安」「株安」が進行し、経済的な危機が到来するのではないかと注目されています。 韓国メディアでは、アメリカ合衆国との通貨スワップ協定こそ経済的危機を回避す...
【日韓通貨スワップ協定】西永公使が「韓国から申し入れはなかった」と明言
2020年03月29日、韓国メディア『ソウル新聞』に「【単独】西永公使「韓、通貨スワップ協議再開の要求はなかった」という記事が出ました。【単独】というのは日本でいう【独占スクープ】といったところでしょう。 同記事は2020年03月27...

(柏ケミカル@dcp)

「韓国株式」勝負に出た個人投資家の「買い越し」が22兆ウォン! 当局も自制を求める事態
2020年04月02日、『ソウル経済』に「金融当局『根拠なき株式投資は控えるべき』」という興味深い記事が出ました。 毎日お伝えしているとおり、韓国株式市場は下落相場となっています(上掲チャートKOSPI(韓国総合株価指数)/『...
「韓国経済の危機」今度は「銀行にお金がない」という話
Money1では、ここのところ韓国企業が資金繰りで困っているという件についてご紹介してきました。ところが、今度は企業にお金を供給する銀行自身に「貸し出すためのお金がない」という話になっています。 2020年04月01日、『中央日報(日...
【コロナ前】なのに韓国上場企業「純利益53%減」「負債増加」
決算時期ですので韓国企業の決算が発表され、分析結果が韓国メディアに掲載されています。『聯合ニュース』に非常によくまとまったデータがありますのでこれを引用してご紹介します。 ⇒参照・引用元:『聯合ニュース』「コスピ上場企業2019年連結...
タイトルとURLをコピーしました