おススメ記事
広告

タックス・コンシャス」になろう!

広告

以前、『フィデリティ退職・投資教育研究所』の野尻哲史所長から助言をいただいたことがあります。「日本人はもっとtax conscious(タックス・コンシャス)にならないといけない」というアドバイス(というか警句ですね)でした。

タックス・コンシャスとは「税金などお金の仕組みについてよく知ること」です。Money1編集部がある理由は、日本人のお金に対するリテラリーがあまりにも低く、自分たちが本当にお金について何も知らないことを自覚したからです。

読者の皆さんに分かりやすく記事を書きながら、「オレも今まで全然知らなかった!」と編集部員のそれぞれが理解したいからこそMoney1編集部を立ち上げました。皆さんもタックス・コンシャスになって、自分のお金をできるだけ目減りしないで守れるようにいたしましょう!

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました