おススメ記事
広告

関西人はFXをより好む!金融投資に地域性が見られる話

広告

066

投資と一口にいっても、そこにはさまざまな金融商品があります。株式、国債、FX(外国為替証拠金取引)、また不動産、外貨預金なども投資の一種ですね。このような投資先についてこの地域の人はこのような投資が多いといった地域性が実はあるのです。

フィデリティ退職・投資教育研究所所長・野尻哲史さんの著書『貯蓄ゼロから始める 安心投資で安定生活』には、投資の地域性について「首都圏」「中部圏」「関西圏」の三大都市圏を比較した考察があります。

これは、2014年4月、3万人にアンケートを行ったデータを基にしており、それによりますと、地域ごとに以下のような特徴があるとのことです。

●首都圏では分散投資が進んでいる!
「中部圏」「関西圏」と比較して、投資対象がどれにも満遍なく広がっています。首都圏は他地域と比べて、投資家の比率が高い地域です。つまり、投資に対する意識が高く、またその人数が多いのです。それがこの結果に影響しているのでは、とのことです。

●中部圏では日本株に投資をする人が多い!
「中部圏」では、日本株への投資比率が高いのみならず、「日本株投資信託の比率も高い」という結果です。つまり、投資が日本株へ向かうウエートの高い地域なのです。

●関西圏ではFXと毎月分配型投資が好きな人が多い!
「FXと毎月分配型投資信託の保有比率が高い」ことが大きな特徴です。また、他の金融商品の保有比率も比較的高い上でこのような特徴があるとのことです。

では、都道府県別に見た場合、どのような特徴があるでしょうか。上記の著作の中で、野尻さんは以下のような県ごとの特徴を挙げています。

●日本株を保有する比率が高い県Top5
第1位 三重県……80.6%
第2位 茨城県……72.8%
第3位 富山県……72.7%
第4位 愛知県……72.0%
第5位 熊本県……71.4%

●外国為替証拠金取引(FX)比率が高い県 Top5
第1位 沖縄県……30.2%
第2位 鳥取県……25.0%
第3位 鹿児島県……23.1%
第4位 香川県……21.9%
第5位 富山県……19.3%

●毎月分散型投資信託の比率が高い県 Top5
第1位 大分県……31.1%
第2位 滋賀県……26.6%
第3位 岩手県……26.2%
第4位 島根県……25.7%
第5位 新潟県……25.4%

*……データは全て『貯蓄ゼロから始める 安心投資で安定生活』P.144~P.147 「File32 投資に地域性はあるのか?」より引用しています。

こうして見ると、地域別、各都道府県別に投資の志向はずいぶん異なっているように思われます。関西出身の筆者など、「関西圏ではFXが好きな人が多い」などと聞くと、さもありなんなどと思ってしまうのですが。あなたは、このデータをどう見ますか?
より詳しく知りたい人は野尻哲史さんの著作を参照してください。

データ出典:『貯蓄ゼロから始める 安心投資で安定生活』(明治書院)著:野尻哲史

(高橋モータース@dcp)

タイトルとURLをコピーしました