おススメ記事
広告

韓国政府が07月に新規「5兆」突っ込むと表明。「ゼニのないやつぁ俺んとこへ来い」的な話

広告

2020年06月19日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は、第7回非常経済中央対策本部会議で、基幹産業に関連する協力企業に新たな「5兆ウォン規模」の支援を提供するとしました。

先にご紹介した自動車部品メーカーもこの中に含まれ、「基幹産業安定基金」の原則に従えば「上限1兆ウォン」なのですが、事実上「枠を取っ払って支援する」のです。

この件を報じた韓国メディア『毎日経済』の記事から一部を引用します。

政府はまず、基幹産業協力会社を対象に、07月から総額5兆ウォン規模の運営資金融資を供給する計画だ。ローン限度外の追加融資限枠を与える方式である。

政府はまた、中・低信用度の脆弱パートナーに保証・融資・満期延長を介して2兆ウォン + α(アルファ)規模の金融支援を推進する。

⇒参照・引用元:『毎日経済』「基幹産業協力会社・車部品メーカーに計7兆規模の金融支援」(原文・韓国語/筆者(バカ)意訳)
赤アンダーライン、強調文字は筆者による

5兆ウォン + 2兆ウォンで計7兆ウォンの支援策というわけです。

とにかくお金を回して流動性を確保しないと……という流れの話なのですが、今回の融資では政府の腹は直接は痛みません。ただし、銀行が不良債権を抱え込むリスクはあります。

新型コロナウイルス騒動が過ぎ去った後で、「コロナ時の巨額不良債権を抱えた銀行が……」なんて話が出ないようにしたいところです。

それにつけても「基幹産業安定基金」はさっさと40兆ウォンを集めた方がいいのですが、いまだ「債券発行がうまくいった」という話は聞こえてきません。

(柏ケミカル@dcp)

広告
新型コロナ騒動で韓国の「ある赤字」は縮小した。航空会社は傾いたけれども
朝鮮という名前の由来の説明の一つに「朝貢鮮少」(朝貢の少ない)があるそうですが、韓国は観光資源が乏しいことでも知られています。 実際、韓国に行った旅行者から「見るものがあんまりない」という言葉を聞かされることも少なくありません。 ...
韓国「5,000億ファンド」詐欺発覚で危機! 投資先がウソで文書も偽造でした
韓国で規模の大きい金融詐欺が増加しているという件を先にご紹介しましたが、「ナニやってんだ」といわざるを得ないどエライ案件が出ました。 公共機関関連の債券に投資するので安全性が高いですよーと顧客を集めていた『コンボイ資産運用』の...
韓国に「通貨スワップ」満期日06月25日が迫る。ドルはあるでしょうか
韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ※1資金を活用した競争入札方式の外貨貸付79億2,000万ドルが満期を迎える。 FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初の入札の満...
【緊急速報】「通貨スワップ」韓国が「満期延長」を判断? ドルを返さないつもりなのか?
「ちょっと待てよ!」な報道が『中央日報(日本語版)』に出ました。 以下に一部を引用します。 韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ※1資金を活用した競争入札方式の...
タイトルとURLをコピーしました