おススメ記事
広告

【緊急速報】「通貨スワップ」韓国が「満期延長」を判断? ドルを返さないつもりなのか?

広告

「ちょっと待てよ!」な報道が『中央日報(日本語版)』に出ました。

以下に一部を引用します。

韓国銀行が17日に明らかにしたところによると、25日に米連邦準備制度理事会(FRB)との通貨スワップ※1資金を活用した競争入札方式の外貨貸付79億2,000万ドルが満期を迎える。

FRBとの通貨スワップ資金を活用した最初の入札の満期だ。当時韓国銀行は7日物と84日物の2種類で貸付を実行した。7日物が超短期貸付で、貸付規模も10億ドル未満だった点を考慮すると、来週迎える貸付満期が事実上初めてとみることができる。

韓国銀行は今週までにスワップ市場などドル資金市場の状況を見守って満期延長の可否を決めるという立場だ

⇒参照・引用元:『中央日報(日本語版)』「近く韓米通貨スワップのドル資金貸付が満期…延長の可否に関心」

赤アンダーライン、強調文字は筆者による

えっ? という内容です。06月25日の満期日に返却しないつもりなの?という話です

しかも「満期延長の可否を決める」ってなんでしょうか。延長できるかどうかは韓国が決めることではなく、FRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)が決めることではないのでしょうか? 借金を返済しないつもりなのでしょうか。

重要な追記

速報ということで、申し訳ありませんがとりあえずのご紹介です。『韓国銀行』の方を調べます。現時点(2020年06月18日19:38)で『韓国銀行』の公式サイトに正式なリリース・談話等は見当たりません。

これは、06月25日に『韓国銀行』はFEDにドルを返却するけれども、『韓国銀行』から市中銀行に貸し出したドルの返却日(市中銀行が韓国銀行にドルを返済する)を延長するかもよ、という話でしょう。

『韓国銀行』がFEDにドルを返却しないかもしれない」と誤解を与えるような緊急速報を書いてしまいましたことは早とちりでありました。深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

市中銀行に対する返済日の繰り延べが行われた場合は、来たる06月25日には『韓国銀行』がドルを建て替えてFEDに支払うことになります。

※1韓国メディアは「通貨スワップ」、時に「通貨スワップ協定」と呼称しますが、紛らわしいのでMoney1ではFRB(Federal Reserve Boardの略:連邦準備制度理事会)に従って「スワップライン」「ドル流動性スワップ」と記載します。本稿のタイトルだけはアンカーが韓国の表記に合せて「通貨スワップ」としています。

(柏ケミカル@dcp)

広告
韓国「5,000億ファンド」詐欺発覚で危機! 投資先がウソで文書も偽造でした
韓国で規模の大きい金融詐欺が増加しているという件を先にご紹介しましたが、「ナニやってんだ」といわざるを得ないどエライ案件が出ました。 公共機関関連の債券に投資するので安全性が高いですよーと顧客を集めていた『コンボイ資産運用』の...
【絶体絶命】「双竜自動車は支援しない」と明言。韓国『産業銀行』が突き放して退路なし!
70%の株式を持つ親会社『マヒンドラ&マヒンドラ』からも「新しい投資家を見つけるべき」と諦められた韓国の自動車メーカー『双竜自動車』。 資金難に直面しているのですが、あの「基幹産業安定基金」(←まだ40兆ウォン集めてはいない)を最後の...
【緊急輸血】韓国自動車部品メーカーに「1兆」投入!「基幹産業安定基金」が出す!(←まだ40兆集めてない)
韓国の(完成)自動車メーカーは新型コロナウイルス騒動のために経営難に陥っていますが、問題は自動車メーカーだけでは済みません。 自動車産業は裾野が広いのが特徴で、自動車部品を製造する会社があって自動車産業を形成しています。自動車メーカー...
怒り心頭『大韓航空』がついにソウル市を訴える! 例の土地問題でまだ大もめ!
資金難で大変に苦しい状況に置かれている『大韓航空』の、例の売却問題の続報です。 まだこの面白い件についてご存じのない方は先に以下の「これまでのあらすじ」をお読みください。 「土地の競争入札が入札ゼロに終わった」というところまでご...
【韓国で論難】元サムスン社長、中国企業を退職に追い込まれる。サムスン電子の技術が流出するとの批判で
先に、中国のLCD製造業の父といわれる王東升『ESWIN』会長に、韓国「中国サムスン」の社長を務めた張元基(チャン・ウォンギ)さんが引き抜かれた件についてご紹介しました。 張さんは、新たに設立された『イーシーウェイテクノロジー...
タイトルとURLをコピーしました