【2020年最新版】あれから服部平次は「せやかて工藤」と言ったか?

【Fact1】調べた「驚き」を一生懸命書くサイトです

読んでみよう
from Sponsor
おススメ記事

合衆国が習近平の肩書を「総書記(general secretary)」に変更。彼は「president」ではない

from Sponsor

アメリカ合衆国中国の対立が、総領事館を閉鎖し合うなど決定的になってきました。そんな中、香港メディア『サウスチャイナ・モーニングポスト』に面白い記事が出ていたのでご紹介します。

同記事では、合衆国の当局者が「習近平を指す際の肩書を変更した」と指摘しています。

これまでは国家首席ということで「president」をあててきました。しかし、総書記general secretary)に変更しているというのです。

実際、日本でも大きく取り上げられた2020年07月23日のポンペオ国務長官の演説でも「総書記(general secretary)」が使われています。

この変更には、

president(大統領)という言葉には曲がりなりにも「国民に選ばれた代表である」という意味が含まれており、中国共産党のリーダーである習近平氏にはふさわしくない

という意図があるものと推測されます。

ポンペオ国務長官は、「中国」と「中国共産党(CCP)」を明確に区別していますし、「中国の代表者」と「CCPの総書記」は区別する、ということでしょう。

Money1では長いこといってきましたが、この新冷戦はイデオロギーの対立ですので長引きます。

(柏ケミカル@dcp)

from Sponsor
タイトルとURLをコピーしました