おススメ記事
広告

「ドルウォン」01日(木)決着・終盤はレンジの中!「1,162ウォン」

広告

2020年10月01日(木)が(ほぼほぼ)締まりました。10月02日06:37現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

ウォン高が進行し陰線となりましたが、ウォン安方向への戻しも1.7ウォンほど入りました。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

天底は「1ドル=1,161.18ウォン」で、ずいぶん下(ウォン高方向)まで行って戻りましたが、終盤はほとんどレンジの中でした。実は、ドルの強さを示す「DXY」も以下のとおり下げ渋り、再び直近の底まで行くのを嫌がっています。

DXYのチャートでいえば、ここがいわゆる「押し目」になって再上昇を続けるのであれば、ウォン安も再進行するものと思われます。

間もなく2020年10月02日(金)の市場が開きますが、本日も韓国は祝日でお休みです。

ですので、本日も韓国時間は大ざっぱな動きになるでしょう。また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2020年10月02日(金)の市場が開きました。10:55現在のドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」10月02日(金)初動・雑な動きでウォン安進行「1,164ウォン」
申し訳ありません。出遅れました。 2020年10月02日(金)10:55現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 現在のところ陽線でウォ...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました