おススメ記事
広告

韓国「経済成長率」がドンと下にいく! 経済「崖っぷち」の証拠

広告

韓国の「経済成長率」(名目GDP成長率)の予測がずんずん下落している件の続報のような話です。『韓国銀行』が2020年10月04日に明らかにしたとするデータを基に、『中央日報(日本語版)』に「韓国の4-6月期経済成長率マイナス3.2%…主要38カ国中2位」という記事が出ました。

ちなみに「主要38カ国中2位」の部分は気にする必要はありません。主要国が大きくマイナスになる中で韓国は「マイナス3.2%で済んだ」みたいな話ですので。

そんな「良かった探し」よりも、実体経済が非常に悪化しているという点が重要です。

第1四半期:-1.2%
第2四半期:-3.2%

となったわけです。

同記事でも触れていますが、『韓国銀行』の2020年08月27日時点での予測は以下のようなものでした。

下半期の経済(GDP)成長率を「-1.8%」、年間では「-1.3%」と下方修正。
10月初旬まで新型コロナウイルス騒動が継続する場合には「-2.2%」まで落ちる
(悲観的シナリオ)


年間予測
「-2.2%」は『韓国銀行』の悲観的なシナリオだったのですが、第2四半期の結果はこれを大きく通り越してしまいました。第3四半期(07-09月)はすでに終わりましたが、特に上向いたという話は聞こえてきません。

09月に輸出が回復」という話も、結局1日平均の輸出金額で計算すると「対前年比:-4.0%でした」というオチがついたわけですし

韓国「09月輸出+7.7%」と速報出る!本当はマイナスでした
韓国の「関税庁」「通商産業資源部」『韓国銀行』ともデータを出していませんので(韓国が祝日でお役所が休みです)、元データに当たれないのですが「09月の輸出が前年同期より7.7%増加した」という報道が出ました。 韓国メディアの報道を見る限...

結局のところ、韓国の経済状況は日本で思われてるよりもずっと悪いというのが本当のところです。

ずんずん下がる「韓国の経済成長率」予測。ついに最悪予想「-5.5%」が出る崖っぷち
輸出も回復しませんし、失業率も増加と韓国の実体経済の悪化が進行しています。これに伴い韓国では経済成長率の予測が悪くなる一方です。 先に『韓国銀行』がV字回復を諦めてさらに経済成長率の予測を下方修正したことをご紹介しました。『韓国銀行』...

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました