おススメ記事
広告

インド与党の報道官が中国に「細かい嫌がらせ」。台湾建国おめでとう!

広告

最初に小ネタであることをお断りして始めさせていただきます。誠に申し訳ありません。

10月10日は台湾建国記念日だったのですが、国境紛争で中国との対立を深めるインド政府与党の関係者が、細かい嫌がらせを行ったと『Taiwan News』が報じています。


『Taiwan News』の紙面。大きな画像はのリンクでご覧ください

EMBASSY OF THE PEOPLE’S REPUBLIC Of CHINA(中華人民共和国の大使館)こちら」として矢印が出ている青い案内板の前に「TIWAN HAPPY NATIONAL DAY OCTOBER 10(台湾建国記念日おめでとう)」という看板を出したのです。

出した人は、看板に「issued By」としてきちんと自分の名前を明らかにしています。『インド人民党』のTajinder Pal Singh Baggaさん(同党のニューデリー事務所報道官)で、なんと100枚もこの看板を取り付けたとのこと。

これは中国大使館から、10月10日を「適切に」紹介するようにという通知を受け取ったので行ったそうです。

こういう細かい嫌がらせが意外と効くのかもしれません。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました