おススメ記事
広告

『韓国銀行』李総裁に与党議員から暴言飛び出す!これは「お気の毒」

広告

2020年10月16日、韓国の国政監査の場で椿事が起こりました。

「厳しい財政準則(守らなければならない財政ルール)が必要だ」という『韓国銀行』の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁に、『民主党』のヤン・ギョンスク議員が暴言を放ちました。

これを報じた韓国メディア『朝鮮日報』からヤン議員の発言を以下に引きます。

(前略)
「財政準則の導入案が明らかになって微妙な状況なのに、独立機関である韓銀の総裁まで出てきて議論に油を注いでいる」とし「韓銀が新型コロナという重大な時期に本来の役割をきちんとできないのに、代案も提示しないまま政府の政策に入れ知恵をするのか

この発言と共に、「너나 잘하세요」という有名な映画のせりふを言い放った。
(後略)

⇒参照・引用元:『朝鮮日報』「[映像]財政を節約しようという韓銀総裁に『余計なお世話』という与党議員」

너나 잘하세요ノナ チャルハセヨ)」

これは韓国映画『親切なクムジャさん』(2005年)のセリフからの引用で、韓国で流行した言葉です。「お前こそしっかりしろ」とか「大きなお世話だ」「余計なお世話」といった意味になります。

李総裁もむかっ腹が立って仕方なかったでしょう。

上掲の記事には動画が掲載されています。見ていただくと分かりますが、ヤン議員というのはとても鼻息の荒そうな中年女性です。敵いませんね。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました