おススメ記事
広告

韓国やっと空売り規制を解除!「韓国は外国人のATMか!」と反発

広告

2020年コロナ禍によって世界的に株価が大暴落しました。もちろん韓国も例外ではなく、以下のように大打撃を受けました(以下のKOSPI(韓国総合株価指数)チャートは『Investing.com』より引用:日足です)。

コロナ禍によるKOSPIの天底は2020年03月19日につけた「1,439.43」です。これは2008-2009年の「韓国通貨危機」時の株価水準です。この天底日に先立ち、慌てた韓国当局は2020年03月15日に「明日から空売り禁止だ!」と無茶な指示を出しました。

株価が安定するまで6カ月の措置(2020年09月15日まで)だったのですが、これがさらに6カ月延長されました。

つまり「空売り禁止の期限は2021年03月15日まで」です。韓国の金融委員会は「延長はしない」と明言していますので、2021年03月16日から空売り可能になります。

「韓国は外国人のATMか!」と国内から反発

これに関して『亜州経済(韓国版)』に面白い記事が出ています。「空売り規制解除」について、韓国内の投資家から反発が起きている、というのです。記事から一部を以下に引用します。

(前略)「大韓民国の株式市場は、空売りする外国人の専用の遊び場」、「空売りカルテルは、数十年の間に、韓国株式市場で、天文学的な収入を収め、我々は不名誉なことに『外国人用全自動現金預け払い機』というニックネームを得た」と批判した。
(後略)

⇒参照・引用元:『亜州経済(韓国版)』「’공매도 재개’에 뿔난 동학개미들 “금융위 해체” 부글부글」

外国人用ATM」はなかなかなネーミングですが、「空売りカルテル」はいくらなんでも被害妄想でしょう。

さて、来る2021年03月16日(火)、KOSPIがどうなるのかにご期待ください!

「韓国株式市場」本日03月16日(月)から全銘柄「空売り禁止」 外国人「5兆ウォン売り越し」で
あと数時間で2020年03月16日(月)の株式市場が開きます。先の記事でお伝えしたとおり、株式市場の急下落に業を煮やした当局は、本日16日より韓国株式市場の全銘柄において空売り禁止を実施します。 この措置には外国人投資家の売買トレンド...

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました