おススメ記事
広告

「ドルウォン」09日(火)夕刻・一応は陽線で「1,116ウォン」ウォン安方向

広告

2021年02月09日(火)の韓国時間が終了しました。15:52現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

上下に長いヒゲが出て、ローソク足の実体部分がほとんどありませんが、一応は陽線です。「1ドル=1,116ウォン」近辺の攻防となっています。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

「1ドル=1,118.30ウォン」で頭を押さえられた後は、急激にウォン高へ進行。現在の天底で「1ドル=1,113.90ウォン」で跳ね返り、ウォン安方向へ進行しています。上昇のチャネルの途中に見えますが、さてどうなりますか。

また随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2021年02月10日(水)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」02月10日(水)初動・ウォン安方向ですが「1,113ウォン」
2021年02月10日(水)10:12現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 一応陽線でウォン安方向ではありますが、動きは鈍いです。現在のと...

一般的な用語ではありませんが、Money1では韓国株式市場が開いている09:00-15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました