おススメ記事
広告

【中国の外貨準備】増加にブレーキ!「6,153億円」減る

広告

2021年02月07日、中国の国家外貨管理局から2021年01月の外貨準備が公表されました。以下です。

外汇储备……3兆2,106.71億ドル
(Foreign currency reserves)
対前月比:58.51億ドル減少

基金组织储备头寸……107.69億ドル
(IMF reserve position)
対前月比:0.04億ドル増加

特别提款权……115.09億ドル
(SDRs)
対前月比:0.14億ドル増加

黄金……1,167.55億ドル
(Gold)
対前月比:14.91億ドル増加

其他储备资产……-3.99億ドル
(Other reserve assets)
対前月比:1.00億ドル増加

計:3兆3,493.05億ドル
対前月比:72.24億ドル減少

2021年01月は外貨準備は「58.51億ドル」(約6,153億円)減少しました。IMFリザーブポジションなどを入れたトータルでは「72.24億ドル」の減少です。

2020年01月~2021年01月の「外汇储备(Foreign currency reserves)」の推移は以下のようになります。

外汇储备(Foreign currency reserves)
2020年11月:前月から505.08億ドル増加
2020年12月:前月から380.32億ドル増加

と2カ月で885.40億ドル約9兆3,118億円)も増やしてきた(上掲グラフの急激な伸びをご覧ください)のですが、2021年01月はこれにブレーキがかかりました。

⇒参照・引用元:『中国 国家外貨管理局』公式サイト

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました