おススメ記事
広告

ノーベル賞受賞のクルーグマン先生が「暗号資産はカルトだ」

広告

暗号資産の価格が大暴落して、ノーベル経済学賞を受賞したポール・クルーグマン(Paul Robin Krugman))先生のtweetが注目されていますのでご紹介します。

Q: Where is BTC’s price now relative to fundamental value?

A: What fundamental value?

質問:現在、ビットコインの価格はファンダメンタルな価値のどこにあるのでしょうか?

回答:ファンダメンタルな価値って?

この後、「ビットコインについてあまり書かないのは、議論すべきファンダメンタルズがないからです」と続き、tweetの連投は以下で結ばれています。

But I’ve given up predicting imminent demise. There always seem to be a new crop of believers. Maybe just think of it as a cult that can survive indefinitely

しかし、私は崩壊が近いことを予測するのはやめました。いつも新しい信者が増えているようです。たぶん、無限に生き残ることができるカルトだと考えればいいのかもしれません。

さらに、クルーグマン先生は以下のようなtweetもしています。

Prediction: this will get a lot of hate mail.
The cult must not be mocked

予言:これは多くのヘイトメールを受けるだろう。
カルトをばかにしてはいけない

もともと先生はビットコインについては否定的な方でしたが、最近ではカルトの一種と認識していらっしゃるようです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました