おススメ記事
広告

韓国コンビニ「お弁当を買うと株式がもらえる」キャンペーンを始める

広告

韓国のコンビニ『emart24(イーマート24)』が2021年07月14日から面白い販促キャンペーンを始めます。韓国市場の有名銘柄が1株もらえる「株式弁当」を発売するのです。


↑「株式弁当」4,900ウォンで07月14日発売開始

お弁当にはQRコードが同梱されているので、これを介して金融機関にアクセス。新規に登録するとそこで『サムスン電子』『現代自動車』『ネイバー』など10種の銘柄の中からランダムに1株が取得できるのです。

これは、若い世代がよく食べるお弁当、つまり「主食」と「株式」の発音が同じだ!ということで思いついたキャンペーンだそうです。

主食(주식
株式(주식

「主食弁当」と「株式弁当」の発音は同じになる

簡単にいうとダジャレみたいなことですが、ハングルは表音文字で、同音異義語が多数ありますからこういうのはたくさんできそうです。

「株式弁当」の価格は4,900ウォン(約470円)。『イーマート24』では『ハナ金融投資』の協力を得て1万株を用意。

キャンペーン期間は07月14日~08月12日ですが、用意した1万株が全て登録されてしまったらそこで終了。早い者勝ちです。

日本では「景品表示法」の規制があってできないでしょうが、これは面白いキャンペーンではないでしょうか。例えば「任天堂株がもらえます」といわれたら思わずお弁当を買ってしまいそうです。

(吉田ハンチング@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました