おススメ記事
広告

「ドルウォン」05日(木)夕刻・ウォン安へ「1,256ウォン」

広告

2022年05月05日(木)の韓国時間が終わりました。15:32現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。

陽線が長くなりました。現在のところ「1ドル=1,256ウォン」近辺の攻防です。

ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で見ると以下のようになります。

現在の天井は「1ドル=1,257.35ウォン」。ちょっと頭を押さえられた感じがありますが、上へ抜けるでしょうか。

ちなみに、『FOMC』が通過して、ドルの強さを示す指数「DXY」は以下のようになっています。

ローソク足の実体線で直近最高値(さいたかね)は「103.74」。これを抜くことはできませんでしたが、これからも利上げは続きますし、金融引き締めも本番です。

相対的にローカルカレンシーは安値方向であることに変わりはありません。

また動きがありましたら、随時記事を制作し状況をご紹介するようにいたします。

追記
2022年05月06日(金)の市場が開きました。ドルウォンチャートの状況を以下の記事にまとめましたので本記事と併せてお読み頂ければ幸いです。

「ドルウォン」05月06日(金)初動・衝撃の「1,270ウォン」再突破!
前日は大変なことになりました。現在もエライことになっています。 2022年05月06日(金)の市場が開きました。10:13現在、ドルウォンのチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 ...

一般的な用語ではありませんが、09:00~15:30をこう呼んでいます。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました