おススメ記事
広告

中国「シュタッのポーズ」でお馴染み趙立堅が人事異動! 強面が生きる部署に

広告

2022年12月30日、中国外交部の部長(外務大臣に相当)が王毅さんから秦剛さんに交代しました。

2023年01月09日、シュタッ!のポーズでおなみの趙立堅外交部報道官も異動となったことが分かりました。

趙立堅さんは、邪悪な笑み(失礼!)と人を見下すような視線で大変に人気のあった方ですが、「国境海洋事務局」の副局長に異動となりました。

本当です。趙立堅報道官が外交部の定例ブリーフィングで姿を見せなくなった時期には「どうしたんだ」と中国国内でも話題になったほどです。

中国「趙立堅」名物報道官のTweetに鋭いツッコミが入る!
土曜日ですので小ネタを一つ申し上げます。中国外交部の趙立堅報道官のtweetに関してです。 ↑趙立堅報道官といえば、このシュタッ!のポーズです。 読者の皆様もご存知のことでしょうが、中国は猛暑、水不足、電力不足で大変なことに...

「国境海洋事務局」は領土・海洋の領有紛争を担当する部署で、これはこれで各国との軋轢あつれきを調停する強面こわもて部隊です。

ちなみに韓国とは排他的経済水域(EEZ)での交渉があります。邪悪な笑みと強力な視線で韓国当局との交渉に現れるかもしれません。怖いですね。

Money1的には、中国外交部の定例ブリーフィングで趙立堅さんの顔を見られなくなるのはいささか残念です。

(柏ケミカル@dcp)

広告
タイトルとURLをコピーしました