通貨

トピック

中国も韓国「ウォン」は要らない!「ドルをくれ」

2020年の結果をご紹介する【2021年版】です。 『韓国銀行』から「2020年決済通貨別輸出入」というデータが公表されました。これは、韓国が輸出入での決済にどの通貨を用いたのかを調査したもの。韓国のウォンはローカルカレンシーですから...
トピック

「ドルウォン」22日(木)夕刻・疲れる展開で「1,116ウォン」

2021年04月22日(木)の韓国時間※が終了しました。16:12現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ほとんど動きません。いまだ抵抗線上の戦いです。...
トピック

「ドルウォン」23日(月)夕刻・まだウォン高進行!「1,111ウォン」

2020年11月23日(月)の韓国時間※が終了しました。15:45現在、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 陰線が長くなりました。ウォン高進行です。 ...
トピック

【警告】大幅ウォン安「1ドル=1,260ウォン」、第3四半期「1,300ウォン」の予測が出る!

Money1では連日ドルウォンレートの動きについてご紹介していますが、2020年05月08日、韓国メディア『韓国経済』に興味深い記事が出ました。 韓国は2020年の経済収支が赤字になることが確実視されていますが、これによってドルウォン...
トピック

【通貨スワップ協定】日本は「一軍」で、韓国は「二軍」だそうです

2020年03月19日にFRBが発表した「9カ国の中央銀行とスワップラインを結ぶ」という発表について、韓国メディアでは大きく取り上げられています。 多くの場合「これでひと息つけた」といった反応が多いのですが、『中央日報(日本語版)』に...
トピック

南朝鮮「ウォン」07日午前 「1ドル=1,188ウォン」に達して押し返される

韓国通貨「ウォン」の安値トレンドがどうなるか注目されています。ウォン高勢力が強かったのになんとかウォン安に押し返し、06日を陽線(チャートを上昇するローソク足のことです)で確定させるほど、じわじわ「ウォン売り」が来ていますが、07日...
トピック

【速報】南朝鮮「ウォン安」急速進行!

2020年01月21日(火)10:26現在(日本時間)、以下のようにドルウォンチャートが激しい動きを見せています(チャートは『Investing.com』より引用)。 長大な陽線が出ていますが、ウォン安が急速に進行しま...
トピック

南朝鮮「ウォン」なぜか「1ドル=1,160ウォン」でもみ合い

韓国通貨「ウォン」のこれからのトレンドを占う意味で、値動きが注目された2020年01月第3週目でしたが、01月17日(金)22:32現在(日本時間)以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 ...
基礎知識

「リスクオン」時の通貨と「リスクオフ」時の通貨

FX取引をされている方には当たり前の話なので恐縮ですが、「リスクオン時」に価値が上がる通貨と、「リスクオフ時」に価値が上がる通貨があります。 ハードカレンシーと呼ばれ、国際市場で(容易に)決済に使える通貨は、世界の基軸通貨(キ...
トピック

中国「元高」これで関税を相殺できなくなった! 自らの首を絞めたのだよ

アメリカ合衆国が中国を「為替操作国から外した」という報道が出ました。中国との貿易協議で、「人民元切り下げを行わないという『実行可能なコミットメント』を行ったほか、為替のデータ公表に同意した」ための措置だとされています。 ⇒参照...
トピック

南朝鮮「ウォン」ブレイクの行方と注目ポイント

韓国通貨「ウォン」の行方が面白い興味深い局面にさしかかっています。現在は、上掲のように「ウォン高」方向に触れているのですが、以下のように少し引いてチャートの全体像を見ると三角持ち合いになっていることが分かります(チャートは『...
トピック

南朝鮮「ウォン」結局08日は天地「19ウォン」も変動

通貨安進行が見られた韓国の「ウォン」ですが、結局2020年01月08日は劇的な変動でした。ひと言でいえば「無茶苦茶」です。以下をご覧ください(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。 長大な上ヒゲが...
トピック

南朝鮮「ウォン」2018-19年で着実に「通貨安」のステージを進めてきた

2019年もいよいよ終わりですが、12月の第4週が終わった段階で韓国の通貨「ウォン」の対ドルレートは以下のようになっています(ドルウォンチャートは『Investing.com』より引用/日足:以下同)。 12月12日に...
トピック

南朝鮮「ウォン安」10日は激闘だったか どつき合いの時間帯も

韓国の通貨「ウォン」の高安が注目されていますが、12月10日(火)はなかなか興味深い売買の激突が見られました。先にご紹介しましたが、10日も前日09日(月)と同じく17時(日本時間)以降急速にウォン安が進行し、その後一進一退を繰り返...
トピック

南朝鮮「ウォン安」異常事態は12月02日から発生

韓国の通貨「ウォン」の安値進行が一般メディアでも取り上げられるようになっています。このウォン安が「急速進行」の異常事態になったのは12月02日(月)からと明確にいえます。 上掲チャートのように「ウォン高のレジスタンスラ...
基礎知識

「為替フォワード取引」とは? 「スポット」と「フォワード」

為替取引では「フォワード取引」という言葉が登場します。よく使われる基本的なテクニカルターム(専門用語)ですから、FX(Foreign Exchangeを短縮したもので和製略語:外国為替証拠金取引)を行うなら絶対に知っておかなければな...
トピック

トランプ師匠の影響大!円高が重しです

アメリカ大統領の発言、また政策に対する姿勢が市場に与える影響がいかに大きいかは今さら言うまでもありませんが、このところ市場は多くがトランプ政権のバタつきに足を取られているようです。大統領の支持率が下がり、07月22日スパイサー報道官...
トピック

「通貨スワップ協定」とは?

日本と韓国が新たな「通貨スワップ」を締結するのでは? とネットでも話題になっています。韓国経済は現在非常な苦境にあるとされ、そのため日本との通過スワップが必要といわれます。この通貨スワップとは何なのでしょうか? 「通貨スワップ...
タイトルとURLをコピーしました