合衆国は「台湾」を防衛する! 2本の「親台湾法」下院通過

中国封じ込めの一環ですが、アメリカ合衆国は「台湾」へのコミットメントを深めています。台湾を「一国二制度」を唱えて取り込もうとしている中国共産党からすれば、合衆国の動きは非常に目障りなものでしょう。

しかし、合衆国としてはこれ以上中国を野放しにはできません。05月07日、合衆国下院は、

Reaffirming the United States commitment to Taiwan and to the implementation of the Taiwan Relations Act.
(合衆国の台湾へのコミットメント、および台湾との関係を履行することを再確認する法案)

を全会一致で可決し、通過させました。

これは合衆国と台湾の安定的な関係を再確認するためのもので、法的拘束力はありませんが、中国に絶えず脅されている台湾にとっては心強いものです。

また05月08日には「Taiwan Assurance Act of 2019」(台湾保証法案2019)が下院を通過し上院へ。このbill(法案)は「外交委員会」(The Committee on Foreign Relations)に付託されています。こちらは合衆国の台湾防衛の意志を裏打ちするもので、「一つの中国」という言葉を入れながらも、

……in accordance with the United States“One China”policy
合衆国の「一つの中国」ポリシーに従って……

という意味深な記述が行われています。決定的な局面で「合衆国の『一つの中国』の考え方は、中国のそれとは違うよ」と言い抜けられるようにこのような表現になっているのでは?――と考えるのは、うがちすぎでしょうか。

このような合衆国の動きに中国は反発していますが、05月08日台湾の総統府は合衆国下院に対して感謝を表明しています。合衆国の対中国包囲網はますます厳になっていくでしょう。

⇒引用元:『CONGRESS.GOV』(合衆国下院公式サイト)「H.Res.273 – Reaffirming the United States commitment to Taiwan and to the implementation of the Taiwan Relations Act.」
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/house-resolution/273?q=%7B%22search%22%3A%5B%22taiwan+2019%22%5D%7D

⇒引用元:『CONGRESS.GOV』「H.R.2002 - Taiwan Assurance Act of 2019」
https://www.congress.gov/bill/116th-congress/house-bill/2002?q=%7B%22search%22%3A%5B%22taiwan+2019%22%5D%7D&s=1&r=1

(柏ケミカル@dcp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です