「パンダハガー」とは?

アメリカ合衆国と中国の対立が激化していますが、そのような状況の下、「パンダハガー(panda-hugger)」という言葉が一般的になってきました。

pandaはそのまま「パンダ」で「中国」を意味します。huggerは「hug(ハグ)するもの」ですから「抱きつくもの」「抱擁するもの」ですね。つまり、「パンダハガー」とは「中国を抱擁する人」という意味になります。

もともとは「中国に柔軟な姿勢を取る人」「中国を許容する態度を取る人」を揶揄する言葉だったようですが、最近では「中国とべったりな人」「中国とずぶずぶの関係にある人」「中国に取り込まれた人」といった意味で使われることが多くなっています。

ちなみに映画『エイリアン』シリーズには、「フェイスハガー(face hugger)」という人間の顔にしがみつく虫のような生物が登場します。

(柏ケミカル@dcp)