「財政政策」と「金融政策」の違いは?

景気についての経済ニュースでは、「財政政策」「金融政策」という言葉がよく登場します。この2つの違いは何でしょうか?

2つとも普通は景気を良くするために行われるものですが、

財政政策は、日本政府が行う施策
金融政策は、日本銀行が行う施策

という違いがあります。

日本政府は「雇用の促進、所得の増加を企図して公共事業を行う」「国民の可処分所得の増加・企業の収益増大を企図して税の軽減を行う」という手法で景気を良くしようとします。これが財政政策です。

景気が悪くなるのが分かっていて消費税を増税するなどもしますので、日本の財政政策は景気を良くするために行うわけではないことがあります。誠にバカの極みですが。

一方の日本銀行は、市中に流れるお金の総量を調節したり、金利を上げ下げして景気を良くしようとします(景気が過熱気味の場合にはこれを抑えるためにも行われます)。これが金融政策です。

(柏ケミカル@dcp)

日本の財政政策はいつも世界サイテーです

「円高」を招く「円買い投機資金」は邦銀が提供している?