毎月3万円の積み立て投資で3,000万円をつくる!

老後資金2,000万円なんて可能なの?

可能です! ご相談ください
from Sponsor

南朝鮮「ウォン」13日決着! ウォン安方向へ「1ドル=1,184ウォン」再突破

from Sponsor

通貨高トレンドに転換するかが注視されている韓国の通貨「ウォン」ですが、2020年02月13日(木)が締まりました。結局、ドルウォンチャートは以下のように決着がついています(チャートは『Investing.com』より引用:以下同)。

終わってみれば力強い陽線ですが、中でいろいろあったのはお伝えしてきたとおりです。ローソク足1本が1分間の値動きを示す「1分足」で13日の値動きの全体像を見ると以下のようになります。

13日の見どころは、やはり最終盤に出現した約1.63ウォンも上下するローソク足※。赤丸の部分ですが、リアルタイムで見ていた方はコーヒーを吹いたかもしれません。乱暴な長い陽線が出たおかげもあって、結局13日は「1ドル=1,184ウォン」を再突破してウォン安が進行したわけです。

すでに14日(金)の市場がスタートしています。
また記事を制作し、随時状況をお伝えいたします。

追記
2020年02月14日(金)、ドルウォンチャートの初動の状況を以下の記事にまとめました。併せてご覧いただければ幸いです。

南朝鮮「ウォン」14日初動 再びウォン高へ「1,182ウォン」
韓国通貨「ウォン」の高安トレンドが注目されています。2020年02月14日(金)12:01現在(日本時間)、ドルウォンチャートは以下のようになっています(チャートは『Investing.com』より引用)。 あれだけ苦...

※このローソク足は先の以下の記事でご紹介しています。もしよろしければ併せてお読みくださいませ。
https://money1.jp/archives/13358

(柏ケミカル@dcp)

「通貨安定証券」とは?
韓国の経済について語るときに必ずといっていいほど「通貨安定証券」が話題に上ります。この通貨安定証券は、韓国の中央銀行「韓国銀行」が発行する債券で、「市中のお金の量を調節するため」に発行されるものです。 中央銀行がお金を吸収する...
「外国為替平衡基金債券」とは? 韓国政府「為替介入用資金」調達のための国債
「外国為替平衡基金債券(がいこくかわせ へいこうききん さいけん)」は、先にご紹介した「通貨安定証券」と同じく、韓国経済について語るときに避けては通れないものです。 避けては通れないといっても、韓国経済の特徴を示す面白い点とし...
南朝鮮「ウォン安」の防衛線は、なぜ「1,200ウォン」なのか 「KIKOの呪い」では?
Money1では「1ドル=1,200ウォン」のラインを防衛線と呼称し、ここまでウォン安(チャートで上昇)が進むと韓国通貨当局も座視してはいないとご紹介してきました。実際、韓国メディアでも為替介入についての記事が出たことがあります(2...
タイトルとURLをコピーしました